直入れ始動法のシーケンス回路

電動機の始動方法の一つ「直入れ始動法」
マグネットスイッチを投入し、電動機に全電圧をかける方法。
操作は簡単だが、始動トルクや始動電流が大きいので小容量の電動機に用いられている。

以下はマグネットスイッチ、サーマルリレー、押しボタンスイッチを使用したシーケンス回路。

スポンサーリンク

ブロック図

配線図

動作説明

  • BS1(a接点)を押すと、MCのコイルに電圧が印加され、MC主接点が閉じ、MCa接点が閉じる。
  • MCa接点が閉じるとBS1を離しても自己保持回路が形成されている。
  • BS2(b接点)を押すと自己保持回路が開路されMC主接点も開放される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました