パソコン画面より印刷した紙のほうが間違いに気がつきやすい理由とは?

デタラメ文字
「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。」

脳のパターン認識モードで、
デタラメな文章も読めてしまう。

印刷された紙の場合、目に入る光は反射光、脳が分析モード。
パソコン画面の場合、目に入る光は透過光、脳がパターン認識モード。

パソコン画面ではなく、紙に印刷して見ることで、パソコン画面上では気がつかなかった、文章の誤字、脱字、色味、デザインなどを含めて発見しやすくなる。

参考ページ

リコー経済社会研究所 | リコーグループ 企業・IR | リコー
【リコー公式サイト】リコー経済社会研究所は、激動するグローバル経済や社会構造の未来を予測しながら企業経営へのインパクトを研究する「シンクタンク機能」のほか、その成果を基にリコー経営陣に対して提言を行う「アドバイザリー機能」があります。また、季報「Ricoh Quarterly HeadLine」の発行などを通じ、ビジネ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました