共産党が主張する「原発ゼロ、石炭火力からの撤退」をしたら、日本はどうなるのか?

共産党 志位和夫 発言

今、電力ひっ迫という事態が起こっている根本には、日本の省エネと再生可能エネルギーが、世界でウンと遅れてしまっているという問題がある。
原発は即時ゼロ。これを政治決断をする。
石炭火力からの撤退。これを政治決断をする。
これをやってこそ、省エネ再エネ、気候危機打開に進む。
そういう政治決断が必要だと、強く言いたいと思います。
2022/07/03 NHK 日曜討論 より抜粋)

思考実験・本当に出来るのか?

共産党の言う通り、石炭火力、原子力を即時ゼロにしたら一体どうなるのか?

2021年 日本の電源の状況
LNG:31.7%
石炭:26.5%
太陽光:9.3%
原子力:5.9%

太陽光、風力、地熱、中小水力、バイオマスの割合を増やす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました